保育士になるための専門学校

main-img

学校の種類には色々とあります。

保育士の専門学校に関する情報が満載のサイトです。

義務教育が終了すると一人ひとりの考えによって進路先が選択されます。

goo ニュースに関する企業の一覧です。

高校はまだ、自分の進路がはっきりしないので普通科に進むことが多いです。

高校になると将来の夢が現実になってきて、就職するのか、さらに上の学校に進んで勉強して資格を習得するのか検討するようになります。



専門的な職業に就くためにはやはり、大学や短期大学、専門学校に行って学ぶ必要があります。

保育士を希望すると、さらに上の学校での勉強が必要になります。
独学で勉強しても、実習が必要になるので独学では難しいです。保育士に必要な専門的なことを習得するには大学や短期大学もいいですが、専門学校のほうがより詳しく学べます。

専門学校は2年の間に保育士になる為の専門的なことを習得するので、自分で単位を選択するのでなく決められたカリキュラムに沿って学びます。その為に毎日きちんと授業が入っています。
大変ですがすぐに一人前として活躍できるようにと考えられています。


保育士は1年目の新人でも保護者から見たらプロの先生です。


きちんとした対応を求められます。

その時にきちんとした専門的なことを学んでいないと困ってしまします。専門学校の授業の中に、園便りの作成の為のパソコンの操作の仕方なども取り入れている学校もあります。


実際、作成するに当たってパソコンから勉強するのは社会人になってからは時間の余裕も無いので大変なことです。

少しでも学生のうちに身につけすぐに実践できるようにして置きたいです。

資格のテクニック

subpage1

今、働く女性が増え、子供を預けようとして保育園に申請出して待機児童になってしまって、騒がれています。それは保育園不足、保育士不足などの理由が原因の1つと言われています。...

more

資格をもっと知る

subpage2

ひと昔前は、保育士の資格が取れる専門学校は学校名に「保育」とか「こども」とかがついていましたが、今は、栄養士の学校やスポーツの学校、福祉の学校でも保育を学べる科があり、その学科を履修し卒業すれば保育士の資格が取得できます。学校により特色があり、栄養系の学校では食育を、スポーツ系であれば、子供たちと一緒に遊べるとかレクリエーションに力を入れていたりだとか、福祉系であれば介護の資格も取れるであったりと保育士+αの部分があります。...

more

資格の秘密

subpage3

現代の日本では、子供の数が減っているといわれていますが、それとは逆に子供の保育に関する施設が足りず、待機児童が増えているという問題が起こっています。保育園が必要であることはもちろんですが、保育園はできていても、そこで働くスタッフが確保できずに開園できないケースもあるようです。...

more

資格の常識

subpage4

今は待機児童が社会問題となっています。その一因が保育士が不足していることです。...

more