• 通信関連のWifiは口コミが参考になります

    IT関連に弱い人はWifiと聞きましても「なんのことやら」と思うのが普通です。

    しかし、Wifiはネットを利用するときに必要な通信関連機器です。これなくしてはスマホもパソコンも意味をなさなくなると言っても過言ではありません。

    通信関連機器と言ってしまいますと堅苦しい感じがしますが、ざっくりとした言い方にしますと「無線」ということができます。
    ネットを利用するにはネットワークに接続する必要がありますが、その通信方法を無線にすることです。



    以前は、インターネットと自宅をつなげるWifiと、自宅でパソコンやスマホまたはゲーム機などをつなげるWifiを分けて考えていましたが、最近はどちらにも使う用になってきています。

    ポケットWifiという言い方をすることが多いですが、これはインターネットを自宅をつなげる機器です。



    それに対してルーターという機器は家の中でパソコンやスマホとつなげることです。


    どちらも通信関連機器ですので区別なく使われるようになったようです。

    無線と有線の違いは一般的には通信速度の違いと言われています。

    これはつまり無線は通信速度が遅いことを指摘していることになりますが、実用性について自分なりに調べる必要があります。



    そこで参考になるのが口コミです。
    どのような機器でもメーカーはスペックを説明していますが、その数字はあくまでメーカー側が発する情報です。
    ですので信頼性については裏付けがないとも言えます。


    そこで口コミが重要な意味を持ってきます。
    なぜならメーカーの意見ではなく使った人の意見だからです。


    ですから、本当の使い勝手を知るには口コミを参考にするのが賢明です。