美容皮膚科でスキンケア

by author



美容外科で整形施術、美容皮膚科ではスキンケアと、技術の進歩に伴い美容医療にできることは広がり、選択肢が増えたことで、女性たちも悩みに応じて、より自分に合った病院を選べるようになりました。


美容皮膚科では、ニキビ治療も得意としています。



一般的な皮膚科と違うのは、ニキビの治療の他に、ニキビ跡の治療、ニキビを繰り返さない肌質への改善をしてくれます。



顔だけでなく、背中や胸などの身体にできるニキビにも対応してくれるので、肌の露出が増える季節は特に喜ばれています。

ニキビは大きく3つに分けられます。



毛穴部が赤く炎症を起こしている赤ニキビ、炎症を起こしていない白ニキビ、毛穴が開いて詰まった皮脂が酸化した黒ニキビです。

それぞれ治療方法が異なりますので、自己流でつぶしたりせず、美容皮膚科で適切な治療を受けましょう。

毛穴の開きにも美容皮膚科は力を入れています。


開いた毛穴は肌のキメも粗くなるため、化粧のノリも悪くなりますので、原因をしっかりと見極め、適切な毛穴ケアをする必要があります。

ニキビに悩まされた人に多い開き毛穴は、Tゾーンや頬全体の毛穴も目立ちます。毛穴の中に白い皮脂のようなものが見えるタイプで、開き毛穴よりも目立ってしまうのが、目詰まり毛穴です。詰まった角栓に汚れがついて、それが酸化したのが黒ずみ毛穴です。これらの詰まったタイプの毛穴には、カーボンピーリングという、古い角質や老廃物を除去し、肌を活性化させてキメの整った肌へ導いてくれる、美肌治療が効果を発揮しています。